とりあえず蒼い

就活に失敗した新卒ニートaoiのブログ

就活失敗→新卒くそニートになった話

f:id:takamiaoi:20170319224727j:plain

こんにちは。

先日街を歩いている最中、急にくしゃみが止まらなくなり見事花粉症の仲間入りをした管理人のaoiです。

 

さて、またまた記事の更新が遅れてしまいましたね。

 

実は僕の身辺や環境に大きな変化がありまして、ネットが使えない状況になっていたためにブログに関して何もできない(してない)日々を過ごしていました。

 

まぁぼちぼち僕のペースで続けていきたい所存であります。ご了承ください。

 

さて、世間ではいよいよ新社会人の生活が始まる季節になりました。

就職した会社では、入社式で新社会人を歓迎する式典も行われます。

これから数日間~数か月間程、新人研修で会社のイロハや社会人のマナーとか、色んなことを教わることでしょう。

 

まぁ僕には「社会人になる」ってこと以外、一切関係ないんですけどね!!

 

なんたって僕は会社に就職していなから!!

 

いわゆる新卒ニートってやつですね!!

 

いやぁ、ここ最近の生活はホントに「ヒドイ」の一言に尽きますね。

 

僕の周りの同級生は皆就職をして、さっそく新人研修に励んで社会のイロハを教わっている中、僕は昼前に起きて朝食兼昼食を食べ、ネットサーフィンをしては外に散歩に出て、川沿いのベンチにに座って本を読む生活をしています。

 

もちろん収入あんてありません!!はい!!

なので今の僕はただのくそニートってことです。

 

てなわけで今回は~新卒ニートになった僕の経緯について書いていきますね。

 

事の経緯

まずはこの記事をご覧になって、僕の就職活動につい知っていただけると幸いでございます。

takamiaoi.hatenablog.com

 

お読みいただけましたかね?

どうです?僕の就活遍歴。随分と独りよがりな行動をしていると思いません?

今更ながら、しょうもないことしてるなぁと思います。

 

この記事を書いたのが1月。

今が4月なので、あれから約3ヵ月の月日が流れました。

 

実は1月以降も変わらず就活を続けていました。

2月には東京まで出向きましたし、3月も最後までやりました。

 

ですが、結果はどれもお祈りメールが募るばかりでした。

結果的に僕は

「内定なしの就職先なし=フリーター」

に見事転身を遂げたわけです。

 

家はどうしてるか?

大学4年生の3月、しかも後半ともなると、住んでいる学生アパートから退去しなければなりません。

元々4年間の契約でしたから、契約期間満了のためなので致し方ありません。

 

引っ越しって、普通は就職先があって、その近くに住むものですよね。

ところが、僕の場合はそれどころじゃなくて、そもそも就職先がないから、引っ越す先も存在しないわけで。

でも行くとこなんてないし、実家に帰ったらたぶんそこから出ることができなくなってしまうから、実家はなし!

最悪路上生活でも始めようかなぁ・・・

と思ってたら、知り合いがマンションの一室を持っていて、

「そこで今いる住人と共同生活をしてみれば??」

と救いの手が差し伸べられ、運よく僕はその部屋でお世話になることになりました。

f:id:takamiaoi:20170406113908j:plain

 

現在の状況は?

今の僕はというとですね、完全に

ニート

そのものです。はい。

運よく住むとこを提供してもらい、食事もとることができ(一人で料理するから自己負担)、都会に住んでいるので交通費はかからない!

これ以上ない程の環境で生活しています。

そんな環境の中、働きもせず一日過ごしている僕は間違いなく

「くそニート

そのものと言っていいでしょう!

 

反省点

こうなったのは、まぎれもなく自分自身の考えの至らない部分が多かったからだと思っています。

 

就活失敗くそニートが自身の反省点から、就活生に考えてほしいものをまとめました。

 

・余りにも自己中心的な就活をしていた

→会社において自分勝手な行動をする人物は必要ないと気づくのが遅かった。

 

・そもそも会社選びの軸を定めていなかった

→「やりたいこと」より「どうなっていきたいか」を軸にすべきだった

 

・折り合いをつける(妥協点を考える)べき

→「やりたくない」とか「楽しそうじゃない」ではなく、自分の中の「コレだけは最低限譲れない」ものを持っておくべきだったかも

 

本音は?

ここまで書いた内容は全部事実で、自分自身の考えが悪かったと感じているのは本当です。

ただ、無理に就職する必要もないと思っているのも本当です。

 

あまり周りの意見を気にすることはない僕ですが、僕の大学の友達は皆口々に

「とりあえず就職しとく、その後のことはわからない」

と言います。

単に志が低いだけなのか、それとも「仕事は仕事」、「プライベートはプライベート」と割り切っているのかはわかりません。

僕が思うに、「仕事は仕事」と割り切って仕事をしている人は凄いと思っていて、結局のところ、僕にはそれが受け入れられなかったから今の現状があるわけです。

でも正社員ともなると、一般的に週5日×8時間労働=40時間という膨大な時間をその仕事に費やすわけです。

しかもそれがずっと続くんです。

 

ってなった時に

「とりあえず就職」

という安易な考えには至れなかったんです。

でも生活していくにはお金が必要だし、フリーターって収入が不安定だし、だから就職しようってなるのは何も間違っていないと分かっていても、僕はその選択から逃げ出してしまいました。

 

その結果が今になってて、自分の歩んできた道が間違っていると思っています。

その反面、間違ってもいないと思っています。

自己肯定をしているのはわかっています。

ただ、就職する意味をいまいち見出せなかったんです。

たぶんこのままの状態で内定を貰って、その会社で就職をしたとして

「合わないから辞める」

と、早い段階で言い出すと思います。

内定を手にすることがゴールになっていた僕からすると、就職することに意味はないように感じます。

僕も

「就活しなきゃヤバい!」

って波にただ流されていただけの人間でした。

 

極論、僕の生活にあんまりお金は必要ないんです。

家賃はタダだし、外食をほとんどしないからお金かからないし、服を頻繁に買うわけでもないので、月に7万円もあれば十分な生活ができることに気づきました。

てことは、お金のために無理に仕事をする必要はないんですよね。

キャリアという面においては確実に損をしているんですけど、今、目指す姿がない僕にとって、無理にキャリアを積むことはそこまで意義がないと思っています。

だから、今の僕は間違ってもあり、間違ってもいないと思っています。

 

さいごに

いつかは必ず就職するタイミングが来ることはわかっています。

それがすぐそこなのか、はたまた遠い先の話なのか・・・。

ただ、ニートになったからと言って元気がない訳ではないんです。

むしろこの生活が始まってから、規則正しい生活リズムが身についているように感じます。

今住んでいる街を歩いて回ったり、いろんな人と会って意見を交換したり、自分の意見を公表したり、活動的な日々を送っています。

ニートだからと言って、別になにも悪いだなんて思ってません。

むしろ自由って感じで面白いです。(働けよ)

これからの僕の将来を考えると、少し怖い部分もありますが、断然明るい未来があると確信しています。

根拠なんてないですけど、それぐらい楽観的でいいんじゃないですかねぇ。

 

だから、今後ともこのニートのブログに来てくれると嬉しいです。

僕の考え方に賛否両論(むしろ批判の方が多い)あると思いますが、その意見もぜひいただければと思います。

 

(2017/7/14 追記)

3ヵ月の新卒ニート生活を経て心境の変化があったので記事にしてみました。

takamiaoi.hatenablog.com

 

以上っ!