とりあえず蒼い

就活に失敗した新卒ニートaoiのブログ

【Pebble Time Round】約2ヵ月使ってみた感想

f:id:takamiaoi:20171105165035j:plain

こんにちは。

とりあえず蒼い」の管理人のaoi(@aoi_hatena)です。

 

 

以前僕はこんな記事を書きました。 

www.aoino-heya.net

 

それに次いでこんな記事も。

www.aoino-heya.net

 

簡単ではありますが、こんなかんじに念願のPebble Time Roundを手にしてはしゃいで書いた記事です。

 

この記事を書いて約2ヵ月ほど経ちました。

僕自身、腕時計はファッションだと思っているので以前からよく身に着けてました。

 

それがPebbleを手に入れて以来、毎日肌身離さず腕に巻いています。

 

スマートウォッチなのにこのミニマルなデザインでこの機能性。身に着けない理由が見当たらないと本気で思ってます。もはやぞっこんレベルです

 

そんな僕が毎日Pebble Time Round を毎日使ってみた感想を述べていこうと思います。

 

使っててよかったトコロ

  • デザインに飽きない
f:id:takamiaoi:20171105160139j:plain
f:id:takamiaoi:20171105160122j:plain
f:id:takamiaoi:20171105160103j:plain

(左:BB8's FACE 中央:Mario Time Watchface 右:Fourier)

 

今よく使うのはこれくらい。

f:id:takamiaoi:20171105164944j:plain

 

Pebbleの特徴の一つであるウォッチフェイスは第三者も作成できるようになっているため、インストールすることによって多くのウォッチフェイスを楽しむことができる。

 

遊び心満載なものから指針ありの一般的な腕時計のものまで豊富な種類が揃っている。

だから装着時のオン・オフをこの一台で全部賄えるのはスマートウォッチならではの良さだと思う。

僕はビジネスマンでもなんでもないただのニートだけど、たぶんビジネスの場でも使うことは難しいことじゃないと思う。

 

  • ミュージック機能すごい

f:id:takamiaoi:20171105162329j:plain

語彙力不足になるくらい便利。

僕の場合、外出の際は基本Bluetoothイヤホンを使って音楽を聴くんだけど、Pebbleもイヤホンも両方ともBluettothでペアリングして使っているから、メイン機(母艦)のスマホでの操作をPebbleが代用してくれてる。

 

簡単に言うとPebbleのミュージック機能が音楽のボリュームアップorダウン・スキップorバックをスマホをいじらなくてもできてしまうってこと。そう、Pebbleならね(某CM風)。

 

音楽のボリュームアップorダウンくらいならイヤホンに付いてるボタンをカチカチすればいいんだけど、曲のスキップの場合ボタンを長押ししなきゃいけない。

 

「今この曲の気分じゃないなぁ」と感じてボタンを長押ししてスキップされるまで待つ、ってのがイヤな僕としてはササッと次の曲に飛んでほしい。

 

Pebbleのミュージック機能ならボタンをカチッと押すだけで次の曲にスキップできるからすごく便利。

 

曲を変える度に毎度毎度スマホをポケットから取り出すのも手間なので、この機能はかなり重宝してる。

 

  • 通知がすぐ見れる

f:id:takamiaoi:20171105155946j:plain

就業中とか授業中とかでスマホを見ることができない時間帯でもペアリングしていれば通知内容をすぐに確認することができる。

しかも通知内容が少しくらい長くてもボタンを押してスクロールすることで内容を閲覧することができるから、ひっそりと腕時計を眺めているフリでもしておけば余裕で確認可能(なはず)。

 

ちなみに返信も一応可能で、あらかじめ設定されたコメントや顔スタンプなどで返信可能。どうしても返信しなければいけない時なんかはこのスタンプで切り抜けよう。 

 

  • 会話のネタになる

Apple WatchでもAndroid WearでもないPebble。

一目見ただけではスマートウォッチだなんて気づかれないので、会話に困った時なんかはPebbleを見せることで「え!なにこれおもしろい!!」といったリアクションを引き出すことができる(このときのウォッチフェイスは〇リオが一番効果アリ)

 

ガジェットに詳しくない人でも興味を持ってくれやすいデザインをしているせいか、かなり食い気味で質問してくる人が多かったから、引き出しの一つになる。

 

  • 注目を浴びやすい

このデザインでこの遊び心。先ほど同様ウォッチフェイスを〇リオに設定した状態で電車のつり革を掴んでいるとあからさまなアピールになる(嫌なヤツ)。

 

Pebble Time Roundを買った当初はしゃいでた頃に毎日Pebbleが見えるようにつり革を持ってたところ、サラリーマンからカップルや子供まで僕のPebbleに興味深々な顔をしていたように思う(自意識過剰)。

 

ちょっと目立ちたい願望がある僕としてはかなりおいしいポイントだと思う。

 

使っててイマイチだったトコ

  • 使い方は平等でも電池消費が日によって変わる

僕のPebbleが中古品(過去使用3ヵ月ほど)なのも原因 だと思うんだけど、日によって電池の減りが異なる。

スマートウォッチとはいえど、実際に触っていじることなんてミュージック機能や通知を確認する程度のもの。なのに毎日使っていると電池が極端に減りが早い日もあれば十分足りている場合もある。

夜の飲み会でちょろっと披露したかった時に限って電池切れが起きててかなりショックだったのを覚えてる。悔しい・・・!!!

 

  • アラームうるさい

これは完全に僕の設定ミスとPebble自体の不調が原因。

毎日7:30に起きれるように最初に設定したのはいいんだけど、朝は眠気との闘いを繰り広げている中「ブブーッブブーッ」とバイブレーションで起こしてくるのに朝っぱらから若干のストレスを感じてしまった自分がいる(起きろ)。

 

アラーム機能を変更しようとしてアラーム画面で決定ボタンを押すと強制的にPebbleが再起動されるという強制アラーム現象が起きてしまい、昨日耐えきれずリセットした。

哀れなり。

 

実際に使ってみると余分な機能は必要ない

手に入れた当初は「メモ機能やタスク管理がはかどるわーwwwこれで俺もデキる大人の仲間入りwww」とか浮かれてたけど、実際使っているとメモ機能もボイス機能もタスク管理も全然必要ない。

メモに至っては直接スマホに入れたほうが断然効率がいいし、僕自身Pebbleにそんな機能を求めていなかったことに気付いた。

 

購入に至った理由なんて「カッコいい!!シンプル!!オシャレ!!」の3拍子だけだからね。

ぶっちゃけ他の機能はおまけみたいなものだと考えてるくらい。

 

高スペックなウェアラブル端末を求めるならApple WatchAndroid Wearを買ったほうがいいに決まってる。

でも僕はPebbleが一番かな。カッコいいもん。

 

まとめ

f:id:takamiaoi:20171105155731j:plain

約2ヵ月使ってみた僕なりの感想を述べてみた。

デザイン重視でモノを買う僕としては買って間違いなしの超ナイスアイテムだ。

通知を確認できて音楽のボリュームやスキップができてウォッチフェイスも豊富。

文句なんてどこにもない相棒になってきている。2代目が欲しくなるのわかるかも・・・。

 

そろそろPebbleの革バンドを替えようかなと思っているので、替えた時はまた記事にしますね。

まーたPebbleがカッコよくなっちまうぜ・・・。

 

ちなみに久しぶりにAmazonでPebble Time Roundを見てみたけど、僕が見てた2ヵ月前より1000円近く値下げされてた。なぜ・・・。

 

以上。

ではでは。