とりあえず蒼い

就活に失敗した新卒ニートaoiのブログ

夏のカフェの冷房に勝手に企業努力を感じた話

f:id:takamiaoi:20170803184059j:plain

こんにちは。

最近あるカフェの優待券を手に入れたので週3ペースで通い詰めている「とりあえず蒼い」の管理人aoi(@aoi_hatena)です。

 

等身大自分表現週間のため一人称が「俺」になり口調も少し変わっているのであしからず。

 

(※今回は語り口調でいきます)

 

 

俺は今優待券を使ってカフェでアイスコーヒーを飲んでいる。

 

最近はもっぱら暇な時間があるとこのカフェに足を運んでいるんだが・・・

 

なんか・・・寒くね??

 

え、寒くね??

 

っつかこれは間違いなく寒いぞ。

 

アイスコーヒー飲んだから??

 

いや、たかだかアイスコーヒー一杯でそんな寒さを感じるかふつう・・・。

 

違う、これはアイスコーヒーのせいじゃない。

 

冷房だ。

間違いない。

 

冷房が効きすぎているからだ。

 

入店から1時間くらいはなんともなかったのに。

むしろ快適空間だったのに。

 

おかしい、時間が経つにつれ徐々に体温が下がっているような気がする。

 

あれ、よく見たら目の前にぶら下がってるぶら下げられてる照明、揺れてね??

 

あ、これ揺れてるわ。

よく見たらあっちもこっちもユラユラしてんじゃん。

照明のコードに巻かれてる草(飾るようのやつ)もひらひらそよいでるじゃん。

 

え?俺だけ??

半袖短パンなの俺だけだけど、寒いの俺だけ??

 

あ、隣の女の子肌さすってるわ。

その奥のサラリーマンも腕まくりやめて袖元に戻してるわ。

 

やっぱ寒いんだわこの店。

 

そこでこんな話を思い出した

真実か噂かはわからないけど、マクドナルドの椅子の話を思い出した。

内容はたしか

マクドナルドは長居する客が多く、新規客が席を確保できず売り上げが上がらなかった。

客に席を譲るよう促すのも失礼になる。

その時考案されたのが椅子のクッションを固くして、長居する客を減少させること。

クッションが固い→長時間座ると無意識に居心地が悪くなる→店を出る

といった流れが組みあがるため、回転率の向上につながった。

といったかんじのもの。 

 

よく考えられた話だと思うし、すごくシンプルなアイデアだ。

事実だとするならば実際にマクドナルドで長居して実感してみたい(迷惑)

 

こういった話が噂であれ、耳にしたことがある、という時点である疑問がよぎる。

 

「もしかして、どのカフェにもそういった工夫が施されてんじゃないの??」

 

と。

 

いや、こんな話が存在している時点で十分ありえる話だろ。

 

しかもカフェなんてみんな当然のごとく長居するもんだろ。

スタバやタリーズなんてどこ行ったって座る席なんて見当たんないもん。

(ほとんどカフェ行かねぇんだけど)

 

店側は当然利益が最優先だろうから、こういった工夫をしててもなんらおかしくないわけよね。

むしろすでに実施されてるはず。

 

てことは、このカフェも同様、回転率向上の工夫が施されてるに違いない。

 

ってことは!!

必然的に考えて、このガンガンに効いた冷房こそ、その「工夫」ってやつなんじゃないの!!??

 

半袖短パンの俺はもちろんのこと、スーツ姿のサラリーマンも寒さに耐えかねいるように見える。

 

「工夫」ってやつが頭をよぎってからかな?

なんだかこの椅子もだんだん座り心地が悪いような気がしてきた。

 

そーいえばこの机も!!??

この音楽も!!??

 

全部「工夫」なのか!!??

 

あぁ、ダメだ、完全に頭がやられてしまった・・・。

 

も、もしかして、こうなることも全て計算済なのかもしれん・・・・・!!!!

 

なんて恐ろしい企業努力なんだ。

 

 

仕方ない、今日のところはこの辺で撤退するとしよう。

 

アイスコーヒー・・・うまかったぜ。

 

そう(心の中で)言って、俺は店を出た。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外あっつぅぅぅ!!!!

 

 

 

 

以上。

ではまた。